夢眠的な私の雑記

人生を危険に晒してみればよくね?そんなブログです。

【ネタバレ注意】超スーパーヒーロー大戦感想

はじめましてめめめというものです。

めめめ(@mememe_yumemist)さん | Twitter

今日は3月25日公開の映画

「超スーパーヒーロー大戦」を見てきたので感想をまとめようと思う。

・終了後の第一印象

・良かったところ

・悪かったところ

・気になったところ

この4点でまとめようと思う。

※以下の内容は映画を見た前提でご覧ください。

 

・終了後の第一印象

「うーーん」「This is 春映画」

米村脚本×金田監督という引っかかりがどうしても取れなかった。

前回のライダー関連の映画である「仮面ライダー平成ジェネレーション」が個人的にはかなり良かったので残念な気分だ。

 

・良かったところ

オリキャスが相変わらずなカッコよさ

戦闘シーンの多くが少数での戦闘だったので視線があっちこっち行かず見やすかった

爆発すげえ

飛彩がとにかくカッコよかった。

設定無視はそんなになかった

オリキャスたちのセリフの数々がファン想いで嬉しかった。

ポッピーずっっっとかわいい

 

・悪かったところ

とにかくキャラが多すぎて一部キャラの扱いが雑

ラストの解決方法がなんだか腑に落ちない。東映特撮にはよくあるといわれたらぐうの音も出ない。

巨大化

 

・気になったところ

最初に書きますが多いです(笑)

ビートバスター、J居なくても変身できた。

大我、パラドの出番の少なさ。パラドに関しては戦う理由が曖昧すぎない??

飛彩VS飛彩の謎のBGMなし。

アムちゃんの性格がなんか真面目すぎる。

過去作からのオリキャスが登場したがわざわざ呼んだ意味あったかってくらい

出番少ない。

ダークライダー()

ウッチーがなんか弱い。

ギャラクシアンの存在感の薄さ

貴利矢さん、アマゾンズなどCMで多めに出てて活躍が期待されたキャラが一瞬しか出てこなかった。

アマゾンズ、ゴライダーなど宣伝っぽさが露骨。

ナーガの感情に関するエピソードここで消化!?

 

最後に気づいたら追記するかもしれないがまとめ。

 

キャラ絞って気になることが少ない映画にしてくれたらうれしいです!!